会社紹介
 

バザールK toについて




バザールK toは、Pharma Nectar社(ブラジル・ミナスジェライス州)製造のブラジルプロポリスの輸入、販売を行う貿易会社です。




会社所在地:〒830-0032 福岡県久留米市東町40-14

電話:0942-27-9779

メール:mail@bazarkto.jp




バザールK toの設立趣旨


 世界に例をみない高齢化社会の現代日本において、次世代を担う若者の夢や希望を実現させるには、高齢者が健康であることが条件です。また、高齢者が素晴らしい豊かな時間を楽しむためにも、自ら健康であり続けようとすることは不可欠であり、それが更なる自己実現と社会貢献につながるものです。私たちが健康を維持するために、その大いなる力となるのがブラジルのグリーンプロポリスです。それは、52歳から今に至る過去14年間、ブラジル・ミナスジェライス州のグリーンプロポリスを飲用し続けてきた個人的な経験と揺るぎない信念に基づくものです。
 そして、中高年の方々だけでなく若い世代の方々も、健康維持のために、心より楽しく夢や希望を実現させる方向に向かうために、このブラジルプロポリスを御愛飲下さることを願います。
 以上の信念の下で、皆様方のご要望に沿えるように誠心誠意努力していく所存です。

 何卒、皆様のご指導とご協力を賜りますようお願い申し上げますとともに、今後ともご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

2018年11月 バザールK to 代表 古賀幸久 



代表者の略歴


古賀幸久(こがゆきひさ)

 1952年11月25日生まれ。熊本県上天草市出身。西南学院大学修士課程卒業後、外務省に入省。パキスタン、ホノルルなどで勤務したのち、久留米大学法学部で教鞭をとる。 外交官時代、両親をブラジル移民の親戚のもとに連れて行ったのが縁で、父が大病を患った時にブラジルプロポリスを勧められる。自身も大病を患い、飲み始める。 以来、絶大な信頼を寄せる。
 2018年3月、久留米大学特任教授就任を機に、バザールK toを立ち上げる。


《ブログやってます!》
これから塾〜久留米大学特任教授 古賀幸久の考える、これからの生き方論〜
サイトURL:https://yukihisakoga.jp

自身の哲学、社会問題への提言など、これまで考えてきたことを書いています。
(2019年4月開始)

是非ご覧ください。



ページトップへ